リマーユ 効果

リマーユが向いている髪質とは?

リマーユはなんだか頭皮、髪にやさしそうで、
使ってみたくなりますよね。

 

定期購入をする前に、
どんな髪質に向いているのかも知りたいと思いませんか?

 

 

 

私も馬油、アミノ酸、天然由来成分が配合されている
リマーユに惹かれて、現在使用中です。

 

私は、ぱさぱさで広がりやすい髪質です。

 

今まで市販のシャンプーを使っていたのですが、
体質が変わったせいか、
かゆみやふけが出るようになってしまいました。
リマーユに変えてからだいぶ落ち着いてきています。

 

私の髪は太いとまではいきません。
少し固めの髪質です。

 

私の場合は、リマーユが合っています。

 

他の口コミも調べた結果、
リマーユに適しているのは

 

・髪が乾燥してまとまらない人
・きしみやすい人
・今使っているシャンプーでフケがでてしまう人
・市販のシャンプーではかゆくなる人

 

ちなみに、大手口コミサイトでは、
脂性肌の人で頭皮がべたつき気味の方は
合わなかったという声がありました。

 

リマーユの特徴は?

 

リマーユは馬油配合の
アミノ酸の洗浄剤が配合されたシャンプーです。

 

アミノ酸洗浄剤というのは、
名前の通り、アミノ酸で構成されています。

 

アミノ酸はたんぱく質を形作るもので、
髪、皮膚、爪なども同じアミノ酸ということになります。

 

近い成分なので、ダメージを与えにくく、
マイルドに洗い上げてくれます。
さらにリマーユはアミノ酸シャンプーでもあります。

 

アミノ酸シャンプーは強すぎない洗浄剤で、
こちらも頭皮、また首からしたの皮膚にも負担をかけません。

 

 

 

え?首から下の皮膚にもシャンプーって影響があるの?

 

と思った方もいると思います。

 

実はそうなんです。

 

私も以前市販のシャンプーで安価なものを買ったことがあるのですが、
シャンプーをすると、首回りがかゆいというか、
ひりひりするような違和感がありました。

 

あれは調べた結果、石油系界面活性剤のせいではないかな?と思っています。

 

石油系の界面活性剤は、
洗浄力が強いのが特徴で、
皮膚にもとても負担を与えてしまうようなのです。

 

私は敏感肌なんでしょうかね?
だからリマーユはアミノ酸シャンプーなので安心して使うことができます。

 

アミノ酸シャンプーのデメリットはよく、泡立ちが悪いとか、
髪がきしみやすいと言いますが、
私はさほどその面では気になりません。

 

たしかに、石油系よりは泡立ちはすくないかもしれませんが、
洗いあがりはさっぱりしますし、
リマーユのトリートメントを使えば、
しっとりと仕上がります。

 

⇒リマーユの値段は?

 

馬油はどんな効果があるの?

 

 
馬油は昔から、
やけどや肌荒れに効果があると知られています。

 

油なのに「さらっ」としているのが特徴です。

 

このさらっとした馬油は、実は人間の皮脂と近いと言われています。
もちろん食用としても使われています。
食用と言えば、馬刺しなんかも有名ですもんね。

 

さて人間の皮脂に近いということは、
【皮膚との相性が良い】、
そして【浸透もしやすい】ということなのです。
馬油には炎症を抑える効果、保湿効果があると言われています。

 

このような効果があるので、
もちろんこの馬油自体を髪にぬるという方もいるそうです。

 

ただし、油は油なので、塗りすぎるとべたっとしてしまいますし、
下着や枕なんかにもつきやすいので、
毎日続けるのが意外と大変なんです。

 

この馬油を配合しているリマーユも
もちろん、頭皮にやさしく、そして浸透しやすいものになっています。
さきほどの炎症を抑える効果、馬油のコーティングによって、
保湿もしてくれます。

 

だから私のようなパサパサで広がりやすい髪で、
市販のシャンプーではかゆくなってしまう、
ふけが出てしまうという方に向いているのではないかな?と思います。